--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2015-03-28

1組さん、2組さんの修了式

私がスクールさんから一緒に過ごしてきた1組の男の子二人、

いつでも元気いっぱいで思ったことはすぐに言ってる男の子と、
困っていてもなかなか言い出せない男の子、
そんな二人の成長をお別れ会の日にも感じる出来事がありました。

おしゃべりしすぎてしまう方の男の子、
グループでお話していてもお友達のお話をせかしてしまったり、わって入ったりしてしまっていたのが、
この日はお友達が言い終わるのをまったり、うまく返せないお友達がうなずいたり何かリアクションしてくれるまで
じっと待てることがありました。

もう一人の男の子は、
自分の席に誰か座っていても「どいて」が言えず、自分は床に座ってお絵かきを初めているようなこともあったのに、
この日はスタッフやお友達に「(通るから)どいてください」と言えるようになっていました。

そして、もう一人、まだ塾に参加するようになって数か月の男の子、
なかなか自分からお話をすることはできないのですが、
お友達が話しかけていたらきちんと視線を合わせてきき、リアクションをとることができていたり、
この日は自分からお友達の飲み物を入れて差し出してあげることができていました。

2組さんでも2年一緒に過ごしてきた女の子が卒業になりました。
前日は小学校の卒業式で疲れていただろうに、この日もよく頑張りました。
以前は話しかけてもエコーの返事だったり、返事がないことも多かったのに、
彼女から思いついたことを話しかけてきてくれたり、質問すると答えだけじゃなくってもう一言返してくれたり。
この日は最後の日ということがわかっていたのか、授業が終わって帰り際、誰に言われたわけでもないのに私に何度も「ありがとう」と言ってくれました。

新しい場所で頑張る子もまた一緒にこども塾で頑張る子も
もっともっとできることが増えていきますように!

橋本

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。