--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2016-07-10

いろんな練習


魚の話しがだ~いすきな1組の男の子。
他にも、虫やヘビなんかも詳しくって、というかマニアックすぎて大人たちはついていけないくらいですが・・。ところが、1組には彼以上に魚やヘビなんかに詳しい子がもう一人いて、2人でいつも楽しそうに話しています。一緒に話している寺口先生には「もうわからん!」「私はつまんない!」とよく言われてますが(笑)
でもそんなに詳しく、楽しく話せることがあるなんていいなぁと思いながらみています。

でも、自分の話したいことがあるとどうしてもすぐに伝えたい彼。今までは、他の人が話している最中、テーマが全然違っても話し出してしまっていましたが、先生がふりむいてくれるまで「先生」とよびかけることができていました。
ただ、先生が他の子と話していても呼び続けていたので、次は少し待つことができたらいいなぁと思っています。


1人で宿題をするということはばっちりになった2組の男の子。
次は、用意された3つの課題を順にこなしていくという練習をしています。課題が入った3つのかご、上から順にとって課題をこなしていくのですが、最初は一つずつ手順を伝えないといけなかったの、今では時々指差しして教えてあげる程度で出来るようになってきました。

そして、だーい好きなおやつの時間にもちゃんと課題があります。
お茶の用意、お菓子の用意はばっちりで、いつも一番に終わって座って待ち、食べる終わるのも1番。
ただ、ちょっと早すぎる・・・お菓子が口の中にあっても次を入れようとしてしまったり、お茶も一気飲みしそうになったり・・・なので、一つずつ食べる、お茶も数口飲んだら一度コップを置く・・・などゆっくり食べる練習中。

いろんな練習をしている彼ですが、毎回できることが増えてきているように感じます。


2人ともどんどん新しい課題をこなしていけますように☆


髙谷

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2016-07-10

頼もしい姿☆


2組の紅一点、できることが増えてきたので、今はそれを一人でする(できるのに大人の指示を待ってしまうので)ことが今の課題です。
最初は宿題の提出に一人で行くことも難しく、お尻と椅子がくっついてしまったのか・・と思うくらい時間がかかっていましたが、今では一人で提出はもちろん、何かできないことやわからないことがあればしっかりと聞いてきてくれます。

そして、今までできなかったリュックの留め具を外すこと、いつも「できない」と言ってきて一緒に外していたのですが、ある日突然自分で出来、私も彼女もびっくり!

苦手なことも頑張らなくてはいけないのがこども塾ですが、髪の毛をくくられるのが嫌で外したくて泣いてしまうことも多いのに、こども塾では寺口先生にくくられた髪の毛を気にしながらもゴムは取ろうとせずに堪えている様子、とってもステキでした。

だんだんとたくましくなっていく姿、とっても頼もしいです!


そして、こちらは担当二年目、1組の男の子。

去年は、自分の話を聞いてもらえてないと怒ってしまっていたけれど、最近は「先に話していいよ~」なんて話す順番をお友達に譲れたり、前まではみんなが話している話題とは全く違うことを言ってしまうこともあったけれど、今では自分が話したいことをぐっと我慢して相手の話を聞こうとすることもでてきました。
活動が早く終わり、待つ時間が長いと、「何したらいいの~!!」とイライラしていたんですが、静かに待つが成功することも出てきました。

嫌なことがあっても静かにする(待つ)、お友達の話を静かに聞く、が彼の今月の目標!(一応自分で決めました)

少しずつ守れることが出てきている彼、こちらもどんどん頼もしくなって言ってます。

河里


コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2016-03-31

いろんな成長

お話するのが好きで、いつも好きな物や最近の出来事を報告してくれたスクールの男の子。
最初の子とはアイコンタクトができていなくて私が答えなくても、私が違う方を見ているときでもお構いなく話続けてしまっていました。
でも、お絵かきのときなどにまず呼びかけをして、相手が自分の方を見てくれてからお話する練習を頑張っていたので、ずいぶんと上手におしゃべりができるようになってきました。
これからも呼びかけを忘れず、学校のお友達と仲良くお話ができるようにね!


お話が上手になり、グループのリーダーさんをしてくれることが増えていた1組の男の子。
ついつい自分のお話しばかりしてしまっていたのですが、ずいぶんと相手のお返事を待ってあげたり、気遣ってあげることができるようになってきました。
以前は質問したときも相手の返事を待たずにふら~っとどこかへ行ってしまうことも多かったのですが、最近では、その場でピシッと気をつけの姿勢で(笑)待ってあげられるようになってきました。
これからも上手に待つことのできる4年生になってね~!

もう一人、お友だち相手に返事をしたり、自分の意見を伝えることが苦手だった1組の男の子。
最近ではクラスにも慣れてきて、お友だちと遊ぶときにはいろいろな表情を見せてくれるようになりました。
お友だちからの問いかけにもすぐに答えられるようになってきたり、拍手をちゃんとしてあげることができるようになってきたりと自分で動けることがいろいろ増えてきました☆
これからもいろんな人と関わって、自分の意見を言えるといいですね~。


宿題や図工で困った時や、何かを伝えたいときにしっかりとアイコンタクトをとってくれていた2組の男の子。
最初の頃に比べると、文字を書く動作や、おやつを食べる時の動作がとても丁寧になりました。
たけのこ遊びをするときや体育のときは時にニコニコといい笑顔で参加してくれていたので、私にとって癒しの存在でした
これからも先生をよく見て、ひとりでできることを増やしていってね。

橋本

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2016-03-31

1年を振り返って

意見が友達とかぶるとトラブルになりやすかった1組の男の子。
最近では、友達の意見を聞いて、何とか受け入れようとする姿が見られるようになりました。
2人組のお友達と来てね、と言われていてもいつもお友達をおいて一人で走って行ってしまったり、お友達が行こうとしていても自分のことをし続けていたりと、友だちと一緒に行動するのが難しかったけれど、「一緒に行こう」と言えることがでてきました!
それだけではなく、お友達のことを見ていて、相手が困っていることにも気付けるようになり、のりを忘れているお友達に自分から「僕のを使いなよ」と声をかけることもできていました。
そして、そして、文章を書くのが苦手だったけれど、最後のお友達へのお手紙は自分で文を組み立てて書くことができていました。
これからの彼の成長、ますます楽しみです!


スクールで一緒に頑張ってきた男の子、
発表の時や日番さんの時の声が最初は小さかったのに、最近では大きな声で言えるようになってきました。

日に日に上手になったお絵かきのときも、一人で黙々と描くだけでなく、「ピンクライオン!(描けたよ)」「お姉さんライオン描く!」など自分の描いている絵ややろうとしていることをお話ししてくれるようになりました。
掃除のときは、ほうきを使うのがまだまだ難しいのですが、それでも何とかごみを集めようとする姿、体全体を使ってほうきを使おうとする姿がとてもかわいらしく、一生懸命さが伝わってきました。

プリントの間違い直し、最初は嫌がりなおせるまでに時間がかかることもありましたが(文句を言っている姿もかわいかったですが(笑))、今では嫌な気持ちに何とか折り合いをつけてできるようになりました。

卒業式、自分の番だけではなくお友達のこともしっかり見ることができ、最後まで静かに座っていることができていました。
かっこよかったよ!


その場にじっとしているのがちょっと苦手な二組の男の子、
ボール投げや体操などその場にいてすることができなかったのですが、少しずつその場に居続けられる日がでてきました。
その場に居れれば、先生の真似をして体操するのはとっても上手!

たけのこ遊びでは鬼が誰をひっぱるか迷っているふりをすると、「こっち―!」とひっぱってもらえるようにアピールするすがたがとてもかわいかったです。

工作も上手なのに、ハサミを使うスピードが速すぎてうまく切れなかったのですが、だんだんと落ち着いてきれいに切れるようになってきました。
これからも一人で最後まで丁寧にできることを増やしていってね~。

河里

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2016-03-31

成長

先生に声をかけられないと動き出せなかった2組の女の子、
この1年で先生に声をかけられなくても一人で行動できることが多くなってきました。

それだけでなく、自分の好きな時間が始まる前には、次にすべきことを予測して、一歩先の行動までとれることがでてきました。
好きなたけのこ遊びや体育の時間が始まる前はソワソワ、ソワソワ♪
自分の好きな行動を通して、もっともっと自分からできることが増えていってくれるといいなあと思っています。


1組さんでは、2月からペアになって好きなゲームを作ろうという授業でした。
自分たちでゲームを考えて作るというのはなかなか難しい作業で、
僕が担当したペアも、カードゲームを作ろうと決まっても、どんなゲームにするのか・・・ああでもない、こうでもないと試行錯誤を繰り返しながらゲームを完成させていました。
どうすればゲームが面白くなるのか、自分の考えを言ったり、時には相手の意見を聞き、受け入れてゲームを作っていきました。
なかなか相手の意見を受け入れるというのが難しいこともありましたが、何とかゲームを完成させ、
発表するときも自分の役割をきちんとこなすことができて(練習中は相手の発表中に口出しをしてしまうこともありましたが)よく頑張ったと思います!

中村

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。